バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」という本を読んだことがありますか? アンソニーロビンズが書いた本「一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える」の中で、 「お金に関する悩みはこの本を読めば解決できるだろう」 と紹介されていた本です。 早速購入し、何度も読んでいます。 この本に書かれていて私の中で心に残った言葉は 「経済的な豊かさとは、お金の流れを所有すること」 です。 例え、海外旅行を楽しんでいても、なにをしようとも、お金が自分に流れ込んでくる流れを所有することこそが、多くの人が求める経済的な豊かさであると。 そういったお金の流れ・・・別の表現をすると不労所得を所有するには、不動産収入、株式配当、ネットワークビジネスなどが上げれますが、それ以外にも方法はたくさんあります。 ビジネスオーナーもそうですし、本の印税なども該当するでしょう。 私のようにアフィリエイトやインターネットビジネスもやり方次第では不労所得になります。 定期的にお金が入ってくる流れ・・・それは本当に豊かです。 実はお金を持っていることだけでは、それほどではありません。 例えば、1億円持っていたとします。 でも収入がなければ、ただただ減っていきます。 やがてはゼロになるでしょう。 一時的に100万、1000万を手に入れても、うまく運用したり、その後お金が入ってくる流れがなければ、やがてはなくなっていきます。 宝くじの高額当選者のその後は必ずしもうまくいっていいないことからもわかるでしょう。 (それどころか浪費癖がなくならず借金してしまう人までいるようです。。。) 経済的に豊かになりたい方、お金の悩みを解決したい方はぜひ読んでみるといいと思います(^^) お勧めです。
★読者の感想 こんなに古い時代の逸話が今でも十分に通じるということに驚きます。 仕事柄これまで何百もの破産者・破産企業とお付き合いして参りましたが、彼らを見る限り この本に書かれていることは完全に真実です 何歳であろうとできるだけ早くに読むべき 素直で意欲があり、「一生金で苦労したくない」という方は、 必ず読まれた方がいい。 人によっては人生に転機をもたらす歴史的名著である。
⇒ バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
Pocket
LINEで送る