オンライン(ZOOM)でWebサイト作成&実践塾が開催できるよう準備を進めています。

コロナウイルス感染症の影響を受け、今期の塾の開催はオンライン(ZOOM)で開催できるよう準備を進めています。

実は私自身も、ZOOMを使い始めたのはごく最近です。それまでSkypeで打ち合わせはありましたが、ZOOMは初めてです。

ZOOMの素晴らしさは以前から耳にしていましたが、新しいツールを使う必要性に迫られていなかったため、全く使ってきませんでしたが、コロナウイルス感染症の影響を受け、対面での打ち合わせがしにくい状況が続いているため、ZOOMを使う流れになりました。

最初は自宅の複数の端末(ノートPC、タブレット、スマホ)を使ってZOOMミーティングのテストしました。夫婦間で、様々な機能を実験的に試して「これはすごい!ビジネス用途に最適化されている」と実感しました。

特に便利と感じたのが、

  • ディスプレイの画面やブラウザのウィンドウをオンライン共有できる
  • 相手が共有している画面を遠隔操作できる(事前の承認必要)

の機能です。

先日、仕事の打ち合わせでZOOMを使用して約4時間打ち合わせしましたが、上記の機能が大活躍。先方もZOOM初心者で、先方にZOOMの使い方を紹介する意味も込めて「こんなこともできるんですよ」と、先方の共有している画面を遠隔操作(マウス操作だけでなく文字・プログラムも遠隔入力)など様々機能を試しました。私自身も勉強になりましたが、先方も「可能性を感じる」と驚いてました。

そして、実際に仕事で使ってみることで、Webサイト作成&実践塾をZOOM開催できる手応えも感じました。

今まで開催していたワークショップは会議室で行う形式でしたが、オンライン開催できるよう(ZOOM開催でもスムーズにワークショップの効果を体感できるように)準備をしています。

 

■追伸

先日、近隣の植物園へ家族で行きました。コロナの影響&平日で人少なかったですが、季節の花々は綺麗に咲いていました。

 

コメント

コメントする

seventeen + eight =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次