ネット上を彷徨っていたら、アフィリエイターが選ぶベストサイト2012というページを発見。

さっそく覗いてみると、とてもユニークなサイトが多数紹介されていました。

 

ページの最後に「アフィリエイトSOGO.COM編集部考察」という段落があり、その記事の内容があまりに良かったので、

一部ご紹介させていただきたいと思います。

 

ベストサイトとして名前が挙がったサイトを見てみると、いくつか共通点がある事が分かります。1つは、アフィリエイト色が強くない点です。アフィリ エイト広告ありきで作られているのではなく、テーマや専門性、読者視点など、アフィリエイト以外の視点で作成・更新されていることが見て取れます。

また、ベストサイト運営者の皆さんは、長い年月をかけて継続してサイト運営に取り組まれています。アフィリエイトアンケート2012の結果 を見ても、「継続する事」が何より大切な要素だと回答された方がもっとも多くいました。努力をし続けているサイト運営者ほど、まわりから認められているよ うです。

アフィリエイト業界では、自分の利益だけを目的に、何の価値もないサイトを垂れ流してしまうケースも少なくありません。そうしたサイトが成 果を上げる事はありませんし、何より第三者から評価される事もありません。大切なのは、検索結果や管理画面の数字ではなく、ユーザーに役立つサイトを作る ことです。

 

人気のアフィリエイトサイトはアフィリエイト色が強くない

商品を紹介しないといつまでも利益は上がりませんが、かといっていかにも広告じみた、どっかから商品内容をただ転載しただけの記事というのは読む気になりません。私のアフィリエイトサイトでも、自分が良くわからない商品は紹介しないことにしています。

どうしても売りたいという気持ちが先行し、アフィリエイト色がつよいサイトもたまに見かけますが、そういうサイトはクリックしても見ませんし、過去に不快に感じた経験からも、そうならないように気をつけています。

長い年月をかけて継続してサイト運営

私もサイトをいくつも持っていますが、数万円以上の利益をあげているサイトは2年以上運営しているサイトです。

そもそも運営期間が短いサイトはまず検索上位にでませんし、サイト自体も未熟です。

逆の言い方すると、長い年月を運営したくなる内容に取り組む ということがとても大事だと思います。

 

ユーザーに役立つサイトを作る

王道ですね。

いつの時代も変わらない真理みたいなのです。

 

これからアフィリエイトしたい方、もしくはアフィリエイトの売上を上げたいと考えている方は

アフィリエイターが選ぶベストサイト2012 で紹介されている ベストサイト2012リストをのぞいてみてはいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る