起業独立・開業実践塾[wordpress × Web集客・販売の実践]
Slider

 

人生を本来の役割にシフトし、輝かせる

変化を加速させる本格的なWebサイト作成とWeb集客&販売の実践

 

起業独立・開業実践塾とは?

起業独立・開業実践塾の内容は主に

  1. wordpressによる本格的なwebサイト(ホームページ兼ブログ)の作成
  2. インターネットのSEO対策を中心とした集客・告知方法の学習と実践

の2つで構成されています。

私の指導の元、参加者の方自身がwordpressを使ってwebサイト(ホームページ兼ブログ)を作成し、インターネットのSEO対策を中心とした集客・告知方法の学習と実践を行います。

最終的に目指すところは、

  • 作成したwebサイトからお客さんが集まりビジネスが軌道に乗る
  • サービスの提供を通して多くの人々が豊かさ・幸せを得る
  • その経験を通して、内的にも、物質的にも、経済的にも満たされるようになる

簡潔に記載すると、以上の内容になります。

主催者の自己紹介

はじめまして、Natural Web代表の田尻真基(たじりまさき)と申します。

主な実績

  • 2009年末から専門サイトを運営開始。その後、複数のサイトを運営し、amazonアフィリエイトの累計報酬(紹介料)は約1700万円以上(総売上約3億円以上)
  • 2010年、アフィリエイトの経験を活かし、当時のアルバイト先で出会った個人事業主のホームページ、ブログ、ビジネス全体の構築を完全成果報酬型でプロデュース。2年で年商10倍になり、繁忙期には満員御礼になる。(2018年も同じ状況)

経歴

2003年-地方から状況し、大手システム会社に就職。入社後間もなくITエンジニアの登竜門と言われる基本情報技術者試験(国家資格)を取得。資格取得しシステムエンジニアとして歩むかと思いきや、なぜか半導体のデジタル回路設計部門へ配属。そこで落ち着くかと思いきやまもなく半導体アナログ回路設計部門へ配属。退職するまでその部門に在籍する。


2007年-「独立起業したい。コンサルタントになりたい」と漠然と感じるようになり、資格の学校TACで中小企業診断士(国家資格)の勉強を始める。経営戦略、マーケティング、財務・会計など学ぶ途中で講師の先生が「中小企業診断士を取得してもほとんど食べていけない」と話したのを聞き、「机上の空論(実際には役立たない議論や計画)を学んでもしょうがない」と途中で勉強を辞める。(この学習で経営全般に関する知識を得る。また個人単位の小規模ビジネスにおいてはそれほど役立たないこと、本当に大切な内容とそれほど重要ではない内容の温度差が机上の学習ではわからないことも後で知ることになる)


2008年-29歳の時「このまま会社にいても時間が経過するだけだ。」と心底感じる。このまま大企業に残るか、内側から溢れる言葉にならない要求に従うか、散々悩んだ挙げ句に、具体的に何をするかも決まっていない中、海に身投げする想いで9月に会社を辞める。英語がまともに話せない中、以前から挑戦してみたかったニュージーランドの自転車旅行へ(約2ヶ月半)。旅行中にリーマンショックの影響が訪れる。

ニュージーランド自転車旅行今後のことで頭はいっぱい


2009年-時間がたくさんあるので、以前から興味のあったもしもドロップシッピングに本気で取り組む。毎日一生懸命取り組むも、結果収益ゼロ。時給ゼロ円となり、ITビジネスの厳しさ、今まで様々学習してきたことがいかに実践で役立たないかを噛みしめる。貯金が少なくなり、このままでは生活が厳しいので、何か収入になる仕事を探す。すぐに大きな収入が見込める技術者としての道、なんとか食べていける程度の収入しか見込めないが興味のある全く異業種の小売販売のアルバイトの道にするか、真剣に悩む。その小売販売店へ直接足を運んで両手を広げた時、爽やかな風を感じる。最終的に、その感覚を信じ、秋に小売販売で接客販売のアルバイトとして採用して頂く。アルバイトの仕事がとても楽しく、内側から喜びを感じていることに自分自身ですぐに気づく。正社員時代は休日も仕事のことを考えたりしていたが、アルバイトの仕事は簡単で仕事後に時間的・体力的な余裕があるため、帰宅後に今までのアフィリエイトやドロップシッピングでの経験を生かしたサイト作成に取り組む。普通のHTMLによるサイト作成は、ページ数が多くなると管理が難しくなることがわかっていたため、movabletypeと言われるCMS(コンテンツ管理システム)を初めて採用する。サイトの内容は、アルバイト先で販売している商材を紹介するサイトで、日々お客様から受ける質問に答える形で、コンテンツを充実させていく。


2010年-このサイトのコンテンツの充実に比例して検索エンジンからのアクセスが増える。結局この年は、amazonアフィリエイトの売上¥5,970,894、紹介料¥268,125になる。また、同時期に当時アルバイト先の同僚のNさんと出会う。Nさんはアルバイトしながら独立するため試行錯誤しながら事業運営していて、「田尻さんにホームページを作って欲しい」と依頼あり、今までのホームページ作成、Webマーケティング等のアフィリエイトの経験を活かしサイト作成するようになる。


2011年-複数のサイトを運営するようになる。この年のamazonアフィリエイトの売上は¥31,399,071、紹介料が¥1,718,483になる。Nさんの事業の売上も、確か私が出会った2010年は年の売上が数十万円と言っていたが、この年には総売上がその5倍程度になる。


2012年~2018年-時代の流れもあり、CMSをmovabletypeからwordpressへ順次移行する。2010年から2018年途中までのamazonアフィリエイトの累計の売上は約3億円、紹介料は1700万円以上になる。Nさんも徐々に売上が増えて、近年は私と出会った頃の約20倍程度で推移しています。


以上、仕事や経済面において簡単に記載してみました。

正直、始めた当時、これほど収入になるとは思っていませんでした。というのも、その当時この分野で実績をあげている話を聞いたことがなかったからです。そのため、今後どうなるかがわからない中、楽しみながら、時に不安になりながら、できる限り心を整えて一所懸命に取り組んだ結果、たまたまこうなった、そんな感じです。

 

この塾への想い

「人に伝えるには、まず自分自身ができていなければいけない」

金時山から眺める富士山

私はコンサルタントになろうと、中小企業診断士の勉強を初めて間もなくして、自分自身が実際に起業していない(実際にビジネスに取り組んでいない)のに、あれこれ伝えるのはとても難しいことだと気づくようになりました。

それを例えるなら、テニスラケットを握ったこともないのに、上手にテニスをプレイする方法を伝えようとするようなものです。教本を読めば、テニスに関する様々な知識を得ることができますが、それはあくまで知識であり、実際に体を使って自分自身が飛んでくるテニスボールを打ち返せるか、とは別の話です。

そのため、人に伝えるには、まず自分自身がある程度の実績・・・実際に自分自身でコンサルタント業以外のビジネスに取り組んで見て、結果を出すことが大切だと考えるようになりました。

数あるビジネスの中で、インターネットビジネスを選んだのは、ある程度自動化でき、軌道に乗るある程度時間を自由に調整できる可能性があったためです。また、アフィリエイトに取り組んだのも、当時はこの分野でまとまった収益を得られる人が数%と言われているほど難易度が高かったため、経験を積むにはこれが良いと考えたためです。模索しながら、様々取り組んできましたが、その結果、インターネットをどのように活用してビジネス構築したら良いか等、様々なことを学ぶことができました。

また、この経験より、小規模ビジネスにおいては教科書的な内容はそれほど役に立たないこと、手段も大切だけど、それ以上に取り組む人の情熱、内から溢れる想いが重要である、と実感するようになりました。

 

「長期的に成果のある内容を伝えたい」

推定樹齢800年、筑波山 紫峰杉

推定樹齢800年、筑波山 紫峰杉。長い年月の風雪に耐え、今も聳え立つ

私は2007年頃、起業を模索するようになってから、様々なビジネスについて興味を持ち、テレビのビジネス系番組、ネット上にあるビジネス系コンテンツ、成功体験の本、などありとあらゆる分野にアンテナを立てて情報収集するようになりました。

そして、ある時ふと気づいたことがあります。それは、

  • 短期間なビジネス:花火のようにバーンと咲いたかと思うと、その後急激に散って収束する、消える。
  • 長期的なビジネス:長期間に渡って経験の蓄積と収益があげられる。一見派手さがなかったり、地味なことも多い。

この2種類に大別できることがわかりました。

体力(人材・資金)のある会社であれば、短期的な可能性しかないビジネスに取り組んでも、上手に波乗りして渡っていけるかもしれませんが、個人規模の事業がこれを主軸にすると困難な道になる可能性が高いからです。

始めたビジネスがある程度うまく行って会社を退職して独立しても、ある日突然仕事や収入が無くなってしまっては困ってしまいます。

「短期・長期といった違いはなぜ生まれるのだろうか?」 そんなことを頭の片隅に置きながら様々なビジネスの成り行きを見てきました。その中で色々なことに気づくことができました。その様々な気付きを活かし、2009年から自身でWebサイトを作成してきました。

インターネットの世界に長くいる方は周知と思いますが、ある日突然評価が変わったりします。昨日まで検索エンジンの1位に表示されていたのが、ある日を境ににまったく表示されなくなる、という例もあります。

私自身のサイトも、Nさんのサイトもある程度軌道にのっている2013年頃に「そこで得たエッセンスを多くの人に伝えてもいいんじゃないか?」と思っていました。しかし、心の奥底で「まだ4年しか確認が取れていない、それで長期的な方法といえるのか?」という疑いが湧いてきました。

気がついたらもう2018年、私が本格的にサイト運営するようになって9年が経過しました。ありがたいことに、2009年末にアルバイトしながら作成したサイトは、今も多くのアクセスがあり収益をあげることが出来ています。Nさんのために作成したサイトにも、単にホームページ作成をいう域を超えたWebマーケティング等の要素も盛り込んでいます。

そして今回、塾でお伝えするのも、もちろんこの9年間の経験に基づいた方法です。

しかし、どんな方法もそれだけでは何の役にもたちません。それはまるで、エンジンの無い車のようなものです。それでは走り出すことができません。その中に自分自身という生命を吹き込むことにより、あらゆる方法が生きるからです。

 

主な内容

塾の開催期間中に

  • wordpressによるwebサイト(ホームページ兼ブログ)の作成
  • インターネットのSEO対策を中心とした集客・告知方法の学習と実践

を実践します。

もちろん、私自身が直接皆さんにお伝えします。

wordpress(ワードプレス)によるwebサイト(ホームページ兼ブログ)の作成

○主な内容

  • レンタルサーバーの契約・設定、使い方
  • ドメインの取得
  • wordpressの概念の理解、各種設定
  • wordpressの便利なプラグインの導入、設定
  • 基礎的なHTMLの学習
  • CSS(カスケーディング・スタイル・シート)の理解
  • フリーソフトを使った簡単な画像編集技術
  • レスポンシブデザイン(デバイスの画面サイズに依存しないwebサイト構築)の理解と導入方法

(※状況によっては、内容が追加・変更されることもあります)

上記は、自分自身でwordpressを使ってサイト運営するための基礎となる内容です。私自身の経験では、サイト運営で重要なのは、上記の内容どこかに特化して深めるより、満遍なく、ある意味では広く浅く知っている、理解している、使いこなせることが大切になってきます。

自転車に例えるなら、各部品を組み立てて、安全に乗れるように調整するようなものです。完成されたパーツがいくつもあり、それを連結して形にしていく感覚です。連結するには、独特のポイントがあるため、そこを直接指導しながら、一緒に作っていきます。

私自身、いままでいくつもサイトを作って運営してきていますので、その経験や試行錯誤したこと、できれば避けた方が良いこと、などここでお伝えします。

この期間は、本当にベースとなる学習になります。ポイントはみんなで楽しみながら、一緒に学んでいきましょう。

 

インターネットのSEO対策を中心とした集客・告知方法の学習と実践

○主な内容

  • USPについて(既に各人に内在する特性をUSPとして顕現させる)
  • Webマーケティング
  • SEO対策とその本質
  • Webサイトのコンテンツの設計図の作成
  • 画像編集技術の習得とバナーの作成
  • 堅実な運営方法について(制作するコンテンツの優先順位、googleの設定、ドメインパワーなど)

(※上記は一部で、実際はもっとあります。詳細は参加されてからのお楽しみです)

この塾の中核となるのは、この内容です。9年間のエッセンスがある意味ここに集結します。私はこのエッセンスを元にいくつかのサイトを運営していますが、すべてにおいて成果がありました。そのため、この内容を元にサイト運営していけば自然と成果も伴います。

私は長年サイト運営をして気づいたことがあります。それは、サイト運営に関する様々な内容は、

  • ここは外せない、という最重要といえる内容
  • あったら良いな、程度の内容

の2種類に分類でき、前者は本当に収益に直結する内容で、前者に花を添える内容です。建物に例えるなら、前者は土台・柱、後者は外壁・内装というところでしょうか。土台や柱が弱いと、地震が来ると容易に倒壊します。人間も、どんなに内蔵が立派でも骨が弱くてはまともに動かすことができません。インターネットのサイト運営においても、これと同じような項目があります。私はある意味では徹底しています。そして、新規にサイトを構築するなら、最重要項目に徹底し集中することが本当に大切です。

エッセンスはその人自身と融合して、その人自身が扱えるようになって、ようやく意味あるものになります。内容によってはかなり地道で、ある意味泥臭いと感じるかもしれません。私が皆さんにお伝えしたいのは、いつどうなるかわからない道ではなく、1歩1歩が積み上がる着実で堅実な道です。

 

対象者

最重要

富士山頂 ご来光

  • 起業・独立して自活(他人の援助や保護を受けず、自分の力で生活をささえていく)する情熱がある方
  • 内なる導きにより、これを実現しないと人生が終われない、と感じている方

私は今まで様々な個人で独立起業した方の話を耳にしてきました。そして、最終的にあらゆる課題を乗り越えてやり遂げられる方は、上記の要素を持った方です。この要素を持った方は、実りのある種を既に持っているようなもので、その種に合った環境が整えば自ずと発芽し、成長することができる可能性が高いからです。

ビジネスの内容としては、

  • 直接対面でサービスを提供する仕事(例:カウンセリング、ヨガなど)
  • 間接的な仕事(例:対面サービスができる場、スタジオ等の提供)
  • オリジナルの製品・サービスの製造&販売をしていきたい方

が主に対象です。

アフィリエイトの場合は、

  • 何かの専門に特化し将来的に発展性があり、その業界にも有益となりえるアフィリエイト

は対象ですが、とりとめの無い日常の出来事を綴った雑記ブログのようなサイトは、お小遣い稼ぎの域をなかなか超えられない、専門性を高め難い、専門性の高いサイトができるとすぐに飲み込まれるため、対象外です。

実は、私もサイトを作る時、将来的に商品開発をして販売するときの広告媒体としての可能性を最初から含めて制作しています。必ずしも資源が潤沢とは言えない個人単位のサイト運営において、あらゆる可能性を初期から限定しないことは、本当に大切です。

自分自身のビジネスモデルが対象かどうかは、お問い合わせください。

 

性格

厳冬期 谷川岳

  • こつこつ地道に積み上げるのが好きな方、得意な方

検索エンジンからの集客手段として、主に広告とSEO対策の2つあります。広告は費用がかかりますが即効性があります。SEO対策は、広告費はかかりませんが、サイトが上位表示するに値するコンテンツの作成が必要になっています。この塾でお伝えする方法は、SEO対策です。私自身、ほぼこの方法で活動してきています。SEO対策は、手間がかかり、成果がでるまで3ヶ月以上はかかります、適切に行えばその後目覚ましい告知効果を発揮します。

このSEO対策は、非常に地道な活動です。そのため、地道にページ作成やコンテンツの充実にこつこつ取り組むのが楽しい、もしくはやり甲斐があると感じる方が、この方法に向いてます。

このSEO対策で重要なのは、

  • 自分の経験を多くの人に役立つ形でシェアしていきたい
  • もっと提供するサービスの素晴らしさを知ってほしい

といった、想いを持っていることです。

また、特定の専門分野においてコンテンツを充実させると、その充実と比例してその人自身の知識と経験も深まっていきます。そのため、

  • その分野における探究心があるか

も欠かせない要素です。google社員から「高品質コンテンツに求められるのは”愛”」そんな言葉が聞かれるくらいです。

現在の状況

  • 何かしらの分野で積み上げてきた専門知識・経験を有し、これから本格的に事業展開する方
  • 事業の立ち上げに必要な経済的な余裕、Webサイト作成に注力できる時間的を作れる方

充実したコンテンツを作成するには、その分野におけるある程度の知識や経験が欠かせません。人に見せられるような整理されたコンテンツを作成するには、その記述する内容以上の知識や経験が必要です。氷山の一角、という言葉がありますが、氷山が知識や経験の総体で、上に飛び出した一角がコンテンツに相当します。

Webサイトのコンテンツの充実には、ある程度手間暇がかかります。そのため、その作業に注力できる時間を作る時間をどれだけ取れるかが変化を早めるポイントになります。

以上のように書くと、敷居が高いように感じる方がいるかもしれませんが、実は私自身は周囲の人より少し詳しい程度のところから出発しています。大切なのは取り組む方向性がある程度決まっていること、何より情熱・やる気があることを重視します。

 

スキル

  • フリーブログ(アメブロ)などを運営した経験がある
  • 基礎的なHTMLがなんとなく知っている、理解できる
  • 既になんらかのHPやブログを運営している

基礎的なHTMLの文章記述(最近はほとんど意識せずとも直感的に記載できます)をある程度知っている方が良いです。上記程度のスキルがあれば、wordpressによるサイト運営は可能です。わからないところは、その後勉強することで解消できます。

 

塾の開催期間

全体として、約1年間続きます。

講義形式では6ヶ月間。その後6ヶ月間、月1回のオンラインコンサルティングの前期・後期の2部構成にしています。

前期-塾の講義(6ヶ月間-2019年1月~6月)

  • 毎月第2、第4土曜日の開催(合計12回)
  • 時間:13時~18時(途中休憩あり)
  • 場所:東京都の秋葉原駅・神保町・神田駅付近のレンタル会議室

後期-オンラインコンサルティング(6ヶ月間-2019年7月~12月)

  • 6ヶ月間-月1回(合計6回)

お互いの都合の付く時間に、約1時間程度のオンラインコンサルティング

---

このような構成にしたのは、今まで幾人かに教えてきた経験からです。

皆さん自転車が乗れるようになったころのことを思い出してみてください。(子供のいる方は自分の子供に教えた頃のことを思い出してみてください。)

子供は最初に親から自転車を与えられ、親が付き添いきめ細やかなサポートを受けて、次第に自転車が乗れるようになってきます。この期間は、子供自身が何度も転んだりしますが、近くに親がいるのですぐに助けてもらくことができます。

その後、ある程度自分で自転車が乗れるようになると、意気揚々と走り出しますが、走行中に何に注意しなければいけないか、よくわかっていません。そのため、親が少し離れたところから見守り、必要があれば「こういう時はブレーキを握るんだよ」、「この道は細くて道から逸れると土手から落ちてしまうから、もう少し操作に慣れてからにしようね」など、子供の現状を把握した上で、逐次指導します。

最初の自転車を乗り始めた頃の期間が前期の講義(6ヶ月間)に相当し、自走しているところを少し離れたところからの見守るのが後期の6ヶ月間のオンラインコンサルティングです。

当初は、塾の講義(6ヶ月間)のみにしようかと思っていました。しかし、過去の経験を振り返ると、自走できるようになってしばらくすると、

  • 何かに行き詰まって歩みが止まってる(解決策が見つからず行き詰まっている)
  • 当初予定していたのと違う道を進んでいる(本人自身もそのことに気づいていないことも)
  • 見当違いの道を進み始めている
  • それほど重要ではないことに、時間を使っている
  • 焦りや不安から精神的に不安定になっている

このような状況になったります。

この状況をそのまま放置すると、種から芽吹いた若葉がそのまま成長できずに終わるか、枯れてしまいます。6ヶ月間の月1回のオンラインコンサルティングは、成長を妨げているものを取り除き、多少の雨風でも動じなくなるまで成長するまでのサポート期間です。

 

 

応援メッセージ

上記で”Nさん”として紹介し、長年私と関わっている野中さんより応援メッセージを頂きました。

野中径隆さん(登山ガイドNature Guide LIS代表)

登山ガイド 野中径隆登山ガイド 野中径隆

[メディア出演] (一部のみ掲載)

  • CSテレ朝「「サイサイてれび!」(2017年)
  • 静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」(2015年)
  • テレビ東京「富士山を楽しむ最高の手順」(2014年)
  • NHK「にっぽん百名山・富士山」(2013年)
  • テレビ朝日「モーニングバード」(2013年)
応援メッセージ

 

制作事例-ホームページ&ブログ

私はいままでいくつものサイトを作成してきていますが、野中さんのホームページとブログも制作(もちろんwordpress使用)しています。以下のサイトは近年リニューアルしたばかりのサイトです。塾の開催期間内にここまで完成度を高めるのは、いろんな意味で難しいかもしれません(いくつもの試行錯誤を通過してビジネスのスタイルがある程度確立されるため)が、参考事例として掲載しておきます。(野中さんは、ホームページとブログを別々に制作していますが、皆さんが制作するのは、ホームページとブログが一体となったような1サイトです)

ネイチャーガイドリス

料金・募集定員・開催場所・準備品

料金

  • 45万円(早割あり、12月20日までに申込みされた方は40万円)

別途、レンタルサーバー代(約月1000円)、テンプレート料金(約2.5万円)は個人負担になります。

※初開催のため、できるだけ参加しやすい価格にしました。

 

募集定員

  • 最大6人(1名でも参加者集まれば開催する予定)

初開催ということで、少人数制で開催します。参加者一人一人との対話も大切にしたいため、今回の定員は6名にしました。

 

開催場所

東京都の神保町駅、神田町駅、秋葉原駅周辺のレンタル会議室

 

 

事前に準備するもの

  • ノートパソコン(必須)
  • ネット通信環境(スマホのテザリング可)

 

申込みから参加の流れ

1)メールフォームから問い合わせ

   

2)直接お会いして打ち合わせ(東京都内:上野駅周辺)

   

3)正式な参加申込み

独立起業は、どこかのお店で製品を買ってくることとは、根本的に違います。今まで様々な小規模ビジネスや個人事業で活動されている方を見てきました。そのお蔭で、ビジネスとして成り立つかある程度話しを聞けば始める前からでも判別できることがわかりました。また、ビジネスの内容や、方法論以上に、その人が本当に実現したいか、その人が発しているエネルギーとビジネス内容の方向性がある程度一致しているか、が何よりも重要です。

そこで、少し手間はかかりますが、直接お会いしてお話させて頂いて、私が提供するサービスが本当にその方のお役に立つか等、確認してから正式な申込みという流れにしました。

 

今伝えたいこと

個性・特性を活かす

アサガオ

私は幾人も個人事業されている方々を見てきて、何か画一的な枠に収めようとするより、その人自身の個性・独特の発しているエネルギーを大切にして、活かせるようにすることが重要である、と感じるようになりました。最初から内在している個性が違う・・・それは、種が違うようなものです。ひまわりの種とアサガオの種では、育て方に違いがあります。アサガオの種に「ひまわりの花が咲くように」と育てても、途中で枯れるか、やはりアサガオの花を咲かせます。

違う花を咲かせようとするより、そのまま真っすぐ育って、綺麗な花をいっぱい咲かせることができるように導いた方が自然で、何よりその人自身にとっての喜びではないだろうか、と思うからです。

 

自分自身が深く感じていることを信じてみる

富士山で咲くクルマユリ

実は、会社員時代は思考・論理を重要視していました。しかし、その後様々な経験を通して、

  • 今、どのように感じているか
  • 内側から何が溢れているか
  • 突然(特に瞑想中に)訪れるインスピレーション

がとても重要だと実感するようになりました。思考は今自分の頭にある知識の範囲内でのこと、論理はそれを組み合わせた延長線上のものです。しかし、上の3点は、それとは全く別物です。大概、それを受信できたとしても、なぜ、そうなのかがわかりません。その時点では理解できません。そのどれもが、個人的な思考の枠組を超えたものだからです。

これは、細々とした内容のものから、人生の大局に関するものまで様々です。

それに従う(受け入れる)か、思考の中のものを選択するかは、その人自身の意思に委ねられています。内容によっては、その時の自分に都合のよいと思えないこともあります。特に人生の分岐点に関する内容、この道を進むのと、この道を進むのでは明らかに行き着くところが違う、という内容の場合もあります。それを受け入れるには、今自分の頭の中にあるもの、今まで大切にしていた信念を全部かなぐり捨てて、本当に海に身投げする気迫が必要なときもあります。

そんな経験を何回も重ねるうち、あることに気が付きました。

  • その道は、私に真に必要な内容を包有していたこと
  • その道は、真に求めていたことへの近道であったこと
  • その道は、私が予想していたことよりずっと素晴らしい結果をもたらしたこと

この前、ある講演会へ行った時、スピーカーの方が「今、90%の人は自分の人生を歩んでいない」と言われていました。自分の人生はどこにあるのでしょうか?何を道標(みちしるべ)に歩んでいけばいいのでしょうか?

  • 迷った時は、立ち止まって全身で感じてみてください。
  • 静かに全身の細胞一つ一つで感じてみてください。
  • 可能であれば、ハート(胸のあたり)で感じてみてください。

答えは、いつも自分の内側にあります。

金時山 木漏れ日

もし、自分の内側から何かが溢れ、今の仕事や役割に留まれない、満足できなくなってきたら、そろそろ翼を大きく広げ飛び立つサインかもしれません。

 

最後に

人はその人独特の輝きを持っています。しかし、その人自身は生まれてずっとその輝きと共にいますが、それになかなか気づくことができません。むしろ、本人自身より、周囲の人達の方がそのことに気づいているかもしれません。

私の仕事は、その人自身に内在する輝きに気づき、より輝き、その輝きによって世の中がより明るくなるようサポートすることです。

きっと、まだお会いしたことのない多くの方々が、あなたの輝きに照らされることを待ち望んでいます。

 

共に生き、共に成長しましょう。

皆さんにお会いできること、心から楽しみにしています。

 

Q&A

既にドメインをとって、ホームページを作って公開しているのですが、この塾に参加できるでしょうか?

この質問は回答が少し難しいです。細かなところは、そのホームページを見てみないと何とも回答できません。この内容は建物に例えるなら、新築ではなく、リフォームです。そのホームページがビジネス状況を直接伺ってみないと何とも言えませんが、数ページ程度の簡易的なサイトであれば参加して得られるものが多いのではないか、と思います。

詳しくは、お問い合わせフォームからご相談いただきたいと思います。

 

なぜ、アメブロでは無くwordpressなのですか?

wordpressは本格的なサイトを作成でき、運営上の制限もありませんので、カスタマイズできる幅が広いです。

最近はビジネスツールとして、アメブロを使う方が多いです。ほとんどWebの知識が無くても扱えるため、初心者でも気軽に扱えます。私もその昔は、フリーブログを使っていました。その当時感じたのは、「なんでこんなにアクセスが集まらないんだろう?」です。調べたいキーワード(著名人の名前以外)をgoogleで検索してみてください。アメブロが上位に表示されることは少ないのではないでしょうか。それよりも、しっかりと運営されている独自ドメインのサイトがでてきます。アメブロ等のフリーブログは、SEOに強くなりにくいようです。

wordpressはSEOに強いか、というとそのままではそれほど強くありません。それよりも強くなりうる可能性の幅・伸びしろが大きい、と表現した方が適切です。

wordpressによるサイト運営は、最初は少し小難しく感じるかもしれませんが、腰を据えて長くビジネスされる方なら「後々これでよかった」と感じることができると思います。

 

Pocket
LINEで送る