「ヨガ」の記事一覧

なぜ、蓮が宗教のシンボルとして登場するのか理解する

  昨日、家族である公園に行ってきました(^^) そこには、たまたま蓮とスイレンがたくさん生息している池がありました。   蓮の花といえば、 ヒンドゥー教では、「まっすぐに大きく広がり水を弾く凛とした葉の姿が、俗世の欲にまみれず清らかに生きることの象徴」とされ、 また、仏教でも、『泥水の中から生じ清・・・

アンマの来日プログラムに参加し、抱擁して頂きました

  先日、インドの聖者と呼ばれるアンマ(正式名:シュリー・マーター・アムリターナンダマイー・デーヴィ)の来日プログラムに参加し、抱擁(ダルシャン)を受けてきました アンマが来日された目的は、無償の愛を伝えるため、ただただひたすら来場した方々一人ひとりを抱きしめる。(無料) 私は、以前からインドの聖者と呼ばれる・・・

パラマハンサ・ヨガンダ氏の本との出合い

2014年を振り返って・・・ 一年も振り返ればあっという間です。 今年は仕事のことよりもプライベートで大きな変化がありました。 そして、今年はパラマハンサ・ヨガンダ氏の本との出合いが私に多大な影響を与えました。   約5年前までは、さまざまなビジネス書やビジネス系のテレビ番組をあさる様に見ていました。 でも、・・・

パラマハンサ・ヨガナンダの人生の物語が映画化

私の人生の座右の書「あるヨギの自叙伝」 を書いたパラマハンサ・ヨガナンダの映画が全米主要都市にて劇場公開されています。(http://www.srf-tokyo.org/awake.php より)   「覚醒:ヨガナンダの生涯 」は、1920年、西洋にヨガと瞑想をもたらした一人の東インドのスワミの型破りな伝記・・・

あるヨギの自叙伝 パラマハンサ・ヨガナンダ

スティーブジョブズのiPad2に、唯一ダウンロードされていた本 として有名なインドのパラマハンサ・ヨガナンダの成長,遍歴です。 パラマハンサ・ヨガナンダの名前については、最近読んでいる本で見かけることが多くなり、なんだか気になっていました(^^) 「あ~、なんか久々にワクワクするな~」 少し値段高いですが、勇気を出して・・・

【写真多数】yoga barn(ヨガ・バーン)の注意点

今回のバリ滞在で大きな目的の一つが、ウブドにあるyoga barn(ヨガ・バーン)の存在でした。 http://www.theyogabarn.com/   私はそんなにですが、仲間1人は日本でヨガスクールを開催していますし、もう1人はヨガを愛しています 笑   ヨガ・バーンっ何? ヨガスクール、マ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ