ランディングページの構成する8つの要因

ランディングページは、売上に直接影響する重要なページです。。

そのランディングページについて、役立つ情報を纏めてみました。

 

そもそもランディングページって何?

一応、ランディングページについてあまり知らない方のために、ランディングページの説明をしたいと思います。

-------------------------------------------

ランディングページとは、インターネット広告や検索エンジンの検索結果からのリンク先となるウェブページ

-------------------------------------------

インターネット広告をクリックすると、ずらーっと商品の良さについて書かれた販売ページに繋がりますよね。

あのページのことを言っています。

 

ビジネス的な観点から言うとランディングページとは、商品の良さを全力で紹介し購買につなげるページといえます。

 

ランディングページのコンバージョン率を上げる

ランディングページのコンバージョン(最終的な成果)を上げるために、必要なポイントを掲載する。

  1. イメージが湧くような商品の写真を使う
  2. 販売者の写真を掲載する
  3. インパクトがある
  4. 画面をスクロールせずに注文ができるように「ご注文はこちら」というボタン置く
  5. 実際に利用したユーザーの声
  6. テレビや雑誌で紹介されたことを記載する
  7. 訪れた人に疑問を投げかける
  8. この商品を使うとこうなります!というbefore afterを紹介する

 

 

イメージが湧くような商品

その商品で得られるメリットを直感的に想像できるような写真を掲載することが重要です。

 

 

販売者の写真を掲載する

見込み客からの信用を得るために、販売者の写真を掲載しましょう。

ここで大切なのは、顔をハッキリと認識できる写真であることです。

 

 

注文ボタンをスクロールせずに押せる場所に配置

注文ボタンをスクロールせずに押せるように配置することで、興味がなくならないうちに商品を購入してもらえるような作りにします。

 

 

実際に利用したユーザーの声

ある意味、これが最重要項目?かもしれません。

結局、どれだけセールスページを見たところで、本当に期待に応える商品なのか確信が持てずにいるでしょう。

実際に購入したユーザーの声は、見込み客が購入するための安心材料となります。

これは本当に重要です。

 

 

テレビや雑誌で紹介されたことを記載する

テレビや雑誌、ラジオなどメディアで取り上げられたことを積極的に掲載することで、商品の信用が増します。

 

 

訪れた人に疑問を投げかける

なぜ、この商品が良いのか、見込み客にとってメリットとなるのかを疑問を投げかけることにより、見込み客自身に気づかせることができます。

 

 

before afterを紹介する

ダイエット系のランディングページに良く見られる方法です。

この商品を使うとこうなります!というbefore afterを紹介することによって、商品購入後のイメージが湧くので購買率があがります。

 

 

ランディングページのリンク集

実際にランディングページを見てみましょう。

多数のランディングページを集めて掲載しているサイトがありますので、いくつか紹介します。

 

■ http://lp-web.com/ 

全体的に見やすい。色別にランディングページを見れる。

管理人一押し!

■ http://www.landingpage-link.jp/

こちらも多数のランディングページを掲載しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ