ものづくりは起業ではない!

数年前に尊敬する福島正伸さんの本に、ものづくりは起業ではない!と書かれていて衝撃を受けたことがあります。

えっ何で?と疑問に感じましたが、続きを読むと

「ものづくりだけだと、社会に価値を提供していない。お客さんに喜んで買っていただいてこそビジネス」

ということでした。

 

例えば、パン屋さんで起業しようとしたとします。

建物借りて、どんなパンを作るか考えて、仕入先決めて・・・これ全部自分が他の業者のお客さんになっている状態です。

集客のことをほとんど考えていません。

 

このまま開業すると、おそらく売上げで苦労する可能性が高いです。

家賃や仕入れ代金など、毎日出費は続きますから、売上げが上げられないと資金がどんどん減っていき、後ろ向きの作業に時間がとられて、やがて倒産かもしれません。

 

起業するなら、まずは集客が先です。

お店がオープンする前から、お客さんの行列ができている状態が理想です。

そうすれば、起業リスクが非常に少なくなります。

 

どのように集客するかというと、私が今思いついたアイデアを書き出してみると

  • 開業する地域でパン教室を開く
  • 無料ブログを使っておいしいパンの作り方や開業にいたるまでの過程を書き見込み客を集める
  • メディア(新聞や雑誌など)に掲載してもらえるようにFAXや電話する(瞬発力あります。)
  • パンの有名ブロガーにパンを食べてもらい、紹介してもらう
  • パン作り選手権などに参加して、優秀な成績をおさめる(これは強烈ですよ!)
  • 上記の方法を利用し地元のパン好きの方々の携帯メルアドを1000以上集める

といった感じでしょうか。

もっと考えればいくらでもアイデアは浮かぶと思います。

資金が少なければ、手間や時間をかけて可能な限り見込み客を集めます。

そして、見込み客から

「早くお店をオープンしてください!」

という声があつまったら、もう開業時期かもしれませんね(^^)

サブコンテンツ

このページの先頭へ