小さな会社の社長のための問題解決マニュアル

起業すると、どのようなことが起こりえるのか、知りたくはありませんか?

起業すると、どのようなことが起こりえるのか、知りたくはありませんか?

私は起業するにあたり、どのような問題が起こりえるのか事前に知りたくてこの本を買いました。

 

たしか、最初は本屋さんで立ち読みしたのですが、内容があまりに強烈で買った記憶があります。

IMGP0524.jpg

2007年に発売してすぐ買ったので、上の方が日焼けしてます 笑

 

とても実践的な内容です

この本は資金、売上、新規事業に関する問題、人材育成、地域、後継者、経営に関する問題について、福島正伸さんがQ&A形式で回答されてます。

とても実践的な内容です。

 

そして、起業のエッセンスが詰まっていると思います。

 

福島正伸さんは23歳で独立し、その後ぜんぜん会社の利益が出なくて家庭教師のアルバイトでなんとか生活していたそうです。

その後も、売上減少により何度も事業に行き詰まり、社員が次々と辞めていき、夜寝付けない日々・・・

そのような状況の中で、仕事とは何か、経営とは何か、困難な状況の中で不可能を可能にするために必要なことは何か、

毎晩紙に書き出し、整理し、理論体系化していったそうです。

 

そのエッセンスがこの本には詰まっています。

 

私はこの本を読んで、事前に集客することが経営にするのにどれだけ大切か、知ることができました。

それだけではありません。

この本を読むと、自分の考えがいかに制限をうけた限られた発想でいるのか、気づかせてくれます。

 

この本は、これから起業しようとしている方、起業している方、経営で悩まれている方すべてにおすすめです!

ぜひ、本屋さんでみたら立ち読みしてみてください(^-^)

小さな会社の社長のための問題解決マニュアル(Amazon)

 

最後に

IMGP0517.jpg

福島正伸さんの講演会に参加したときに、本の最後に直接書いていただきました。

この字を見ると、なんだか勇気がでてきませんか?

 

最後に福島さんが講演会で話されていた内容の動画がありましたので、シェアします。

タイトルは「強い子」

サブコンテンツ

このページの先頭へ