起業・独立・開業に伴うサイト制作(ホームページ・ブログ)の企画・戦略のコンサルティング依頼について

起業・独立・開業に伴い、どのようにサイト(ホームページ・ブログ等)を立ち上げ、運用すれば良いのかを対話の中で見出し、提案します。

(現在、当社でホームページ、ブログの作成は行っておりません)

 

初めに

専門技術を身に付け、いざ独立・開業する、となったとき、どのように告知するのかが最初の課題になってきます。

サイト運営(ホームページ・ブログ等)は、現在も告知ツールとして、非常に重要な役割を担っています。

数年に渡って専門技術を高める努力をして、開業するとなった場合、事業者として様々な取り組みをしていくことになります。特定の分野においてはスペシャリストでも、その分野から外れたらどう歩いたら良いか、わからなくなりがちです。私は今までに、起業・開業に取り組んだにも関わらず、IT技術を適切に活用できず、行き詰った方を様々見てきました。

 

SNS(facebook,twitter等)も有効ですが、必要な情報が流れてしまいやすく、サイト運営(ホームページ・ブログ等)を主軸に置くことを推奨します。

 

 

 

さらにホームページ、ブログ等で告知する

いま、様々な情報がインターネット上に掲載されています。確かに有益なものが多いのですが、あまりに多すぎて困惑してしまうかもしれません。

私の経験では、起業・開業向けのホームページでこれは欠かせないという大切なポイントが幾つかあるのですが、初心者の方には溢れる情報のなかから見極めることが困難と思われます。

 

初心者には

ホームページ作成

ホームページやブログは、事業内容を告知する様々な媒体の一部に過ぎませんが、現時点ではその位置づけは重要と思われます。

 

準備はできていますか?

いままでに様々な起業、独立、開業に関する話を耳にしてきましたが、完全に専業・本業でやっていける程度まで推移した方は少数です。私なりに分析した結果、順調に推移している方と、そうでない方を大きく隔てている要因は”起業・開業までにどれだけ準備ができているか”ではないか、と感じています。

様々な準備の中でも、非常に重要なのが

-------------------------------

提供するサービスにある程度の経験があり、サービスの水準が独立する程度まで達している、実績がある

-------------------------------

具体的指標:下積み中、好評で顧客のリピート・指名がある(顧客視点)、仕事仲間からも頼られている・信頼されている(職場内視点)、売上実績(事業視点) などは、非常にわかりやすく精度の高い指標です。

ある程度整備された企業の従業員として働く場合、その組織の一部として十分に機能していればよかったかもしれませんが、独立する場合はあらゆる面である程度のバランスがとれており、かつ、その専門分野においては突出していることが求められる、というのが現時点での私の見解です。

 

また、起業・独立・開業にあたり、最終的に

「これは、私が今、取り組むべき内容だろうか?」

「これは、今後(これから)の世で求められることだろうか?」

と、自分自身に問いかけてみることも大切です。

 

「これは、私が今、取り組むべき内容だろうか?」

この問いは、地球に生まれた一生命として、この選択が適切であるか、確認する内容です。

 

「これは、今後(これから)の世で求められることだろうか?」

この問いは、変遷する世界の中で、この選択の行く末を見通す内容です。

 

もし、自分自身に問いかけた結果、内側から情熱、喜びが溢れてきたら、迷うこと無く、為すべきことを為してください。

 

対象者

起業・独立・開業に伴いサイト制作(ホームページ・ブログ)を検討されている方

 

内容

対面でのコンサルティングになります。

(※基本的に申込時点の記載内容を主軸に話し合いしていきます。)

 

料金

30,000円/2時間

領収書

サブコンテンツ

このページの先頭へ