映画「最高の人生の見つけ方」の感想

最近プライベートの一代行事を無事終えたので、ゆったりと映画を見ています。

この前借りた映画ホビットがいまいちだったので、「最高の人生の見つけ方」をレンタルしました(^^)

 

IMGP3077.jpg

 

生きているといろいろなことがあるし、時にはめげそうになることもあるけれど、真剣に向き合った人生って素敵だな

と、映画を見て感じました(^^)

 

映画の内容と話はずれますが、よくよく考えると最高の人生って非常に奥深いですよね。

ある人にとっては最高と感じられることも、他の方にとってはとくに最高ではなかったりしますし。

また、同じ人でも人生のステージにおいて、何が最高かが変わってくることもあります。

 

それだけでなく、最高でないことを知ることにより、何が最高かを知る ということもありますよね。

 

最近読んでいる本の中の響いた言葉をシェアさせていただきます。

 

人生全体の目標は、あなたが真の喜びを見いだせないなら、虚しいものになります。

富が失われるなら、少し失います。

健康が失われるなら、かなりを失います。

しかし心の平和が失われるなら、すべてが失われるのです。

              「パラマハンサ・ヨガナンダ 成功の黄金律」より

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ