実家へ帰省しています。

先日、母方のおじいちゃんが亡くなり、北海道に帰省しています。 89歳まで長生きしました。

おじいちゃんは、運動が大好きで亡くなる5年くらい前までゲートボールとかパークゴルフを楽しんでいました。

たまにおばあちゃんと軽いけんか?をしているときのムスッとした顔も思い出されますが、家族で遊びに行ったときにはいつも満面の笑顔で向かいいれてくれました(^-^)

だから、私がおじいちゃんを思い出すと、笑顔で楽しそうなおじいちゃんの笑顔が浮かんできます(^-^)

特に印象深い思い出が、小学生のときだったでしょうか。

おじいちゃん家に遊びに行ったときに、兄と一緒に近くにある小さなスキー場までソリにのっていったこと。


極寒の一面真っ白の銀世界の中を、少し車で踏み固められた雪の上をおじいちゃんと兄と3人で歩く。 私がソリに乗って、おじいちゃんが引っ張ってくれている。

おじいちゃんが亡くなった直後、そんな様子をよくおもいだしました(^-^)

葬儀で兄と合流してそのことを話すと、

「え!?マジ?俺もなんだよね!うわ、なんだか同じこと思い出して、なんか怖いわー」
といってました(笑

約90年も生きていると、きっといろいろなことがあったことでしょう。

楽しいこともあれば、かなしいこともあり、

いらだたしいこともあれば、うれしいこともあったことと思います。

今はただ、 

 

おじいちゃん、おつかれさま。

おじいちゃん、ありがとう。

そんな気持ちでいっぱいです(^-^)

サブコンテンツ

このページの先頭へ