google chromeのバージョンアップでフォントがカクカクに!

いつもブラウザgoogle chromeを使用しているのですが、最近、フォントがカクカク見にくくなったな~と気づいて、いったいどこに原因があるんだろう?

と、気になっていました。

 

調べてみると、原因はgoogle chromeのバージョンアップにあります。

ノートパソコンに入っていたクロームの旧バージョンが36.・・・ の場合は今まで通りに綺麗に見えたのですが、

最新バージョンの37.0.2062.103mに更新したら、ウェブサイトの文字が汚くみえるように(^_^;)

 

Facebookやっている方なら、パソコンでログインすると文字が明らかにカクカクしていることに気づくと思います。

 

どうやら調べてみると、新しくリリースされたGoogle Chrome 37 はフォントレンダリングなる機能の強化で滑らかで美しいフォント表示をCPUに負荷をかけずに行えるようになっているとのこと。

http://gigazine.net/news/20140827-google-chrome-37/

 

お陰でかえって見にくくなったんだけど。。。

特に画数の多い ”蓋” みたいな漢字などは明らかに。

 

英文字は綺麗に見えるのかもしれませんが、日本語は残念ながら見え方低下してます。

 

google さんにはいろいろとお世話になってますが、はやくこの不具合を改善してほしいものです。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ