収入源が1つしかないのはハイリスク

 

この前、会社勤めの若い営業さんとこんな話になりました。
 
私が「サラリーマンってリスク高いよね。」
 
と話して、
 
「どうしてですか?」
 
と聞かれました。
 
「その理由と一つとして、収入源が1つしかないのがハイリスクだ」と答えました。
 
一般的にビジネスの世界では、収入源を1箇所に依存させません。
リスク分散のために出来るだけ多くのお客さんから報酬を得るようにしています。
 
1箇所に依存していると、大企業の下請け会社みたいになって、仕事の発注元の業績悪化などにより仕事が切られた場合に自社の収入がなくなり倒産するからです。
 
ですから、多くの企業はできるだけ多くのお客さんから報酬を得るようにしていますし、そうなるように努力しています。
 
そう言うと営業さんも、
「たしかに、自分の会社の会議でもそんな話を良くしています。」と答えました。
 
つづけて、私が、
 
それをあなた個人でとらえたときに、勤めている会社からのみの収入ですよね?
 
もし、何かしらの理由で解雇されたときにあなたの収入は無くなってしまうのです。
 
ある意味、人生の経済的な部分を会社に完全に依存している状況です。
 
ビジネスの世界では絶対に避けることを、あなた個人では当てはまっている状況がハイリスクなのです。と
 
営業さんから、「なるほど~、確かに!すごく勉強になりました!」と言われ、喜んでくれたみたいです(^-^)
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ