「やりたくない」ときは「やらない」

やりたくないときは、やりたくなるまで待つと精神的に健康です。

 

いつもあるんですよね。

 

やりたくないときが。

 

たとえば、なんだか眠いな~。

 

とか、

 

今日は疲れたな~。

 

など。

 

そういう時は、まず身近な欲求を満たすことに集中して、だらだら過ごします。

 

すると、気が付いたらなんだかにわかにやる気が出てきて、やり始めるようになります(^^)

 

やりたくないときに、無理やりやるきを起こさせようとすると、楽しくないので作業結果もあまりよくありません。

あと、ストレスが発生してしまいます。

 

やる気がおきないな~と感じて、本当にやらなかっとしてます。

そして、ずーっとやる気が起きなかったとします。

それはきっと、自分は本当はやりたくない というサインの可能性が高いです。

 

そんなときは、とっととやめて、別のやりたいことを選択するのがお勧めです(^^)

サブコンテンツ

このページの先頭へ