できる社長はネットで売らない?!

「できる社長はネットで売らない」 という本を読みました。

かなり前に書かれた本なのですが、私の読んだ感想は「商品によってはそうかもね。」という印象を受けました。

 

結論からいうと、高価格な商品(車、家など)はインターネットで検索して、ポチッとクリック一つで購入する・・・という人はほとんどいないでしょう。

 

おそらく、多くの方は車を買うときに、車種を選んで、ディーラーに行って価格交渉して・・・という対面でのサービスを求めるはずです。

その場合、ネットは販売する前段階の集客ツールとして活用します。

要は、ちらしとしての役割です。

 

その場合は、自社の営業マンにつなげるようにホームページを設計することになります。

 

ホームページで集客 ⇒ 見込み客へ対面での接客・販売 ⇒ 売上

 

反対に、低価格な商品や、そもそも細かな商品説明を必要としない商品などは、ネット上で販売してしまうように設計するのが良いでしょう。

 

ホームページで集客 ⇒ 見込み客へホームページ上での説明・販売 ⇒ 売上

 

どのようなビジネス形態かで、ネットの活用方法が異なります。

 

ネットを十分に活用すると、自動化ができますのでおススメです!

 

◎ご参考

サブコンテンツ

このページの先頭へ