新規事業が軌道に乗るまでのプロセス

 

 
昨日突然、友人に誘われて"潮干狩り"に行ってきました(^-^)v
 
砂浜はごっそりと人が溢れて、まるでお祭り!
IMGP7867.jpg
 
最初はスコップ使ってちまちまとってました。
 
やったー!あさり1個みつかったよー みたいな。
 
が、途中で私が「疲れたしちょっと散歩言ってくるわ!」と自由行動開始。
 
音楽聴きながら海岸歩いていたら、大量のあさりをゲッツしている人を多数発見。
 
「いったいどうやってとってるんだ?」と注意深くみてみると、そもそも使ってる道具が違うことに気付く。
 
大量に取ってる人は”ざる”を使っている。
 
砂を大量にざるに入れ、それを海中でふると、なんとアサリが残る!
 
砂金取りの原理だ。
 
 
私は仲間のとこに戻り、それを伝えた。
 
友人がでっかいざる持ってきていたので、それで早速実践!
 
IMGP7878.jpg
 
やばい、大量にとれる!!!
 
すごいぞ ざる!
 
IMGP7877.jpg
 
 
長時間かけてとったアサリの量を一瞬で超えそうになる。
 
 
さらに、私が「なんかあっちの方がみんながとってたアサリがデカかったよ。あっちへいこうよ♪」と言って、移動する。
 
そして、友人が天性の感でみつけた場所がすごかった!
 
藻が浮いている、一見近寄りがたい場所の下に、大量のアサリが埋まっていることを発見!!!
 
 
そこからは、お祭り騒ぎ!!!
 
 
でかいアサリを大量ゲット!!!
 
笑いが止まりませんでした。
 
 
ただ、必要以上にとることないので、いい感じのところで終了し、最初にとった小さなアサリは海に返しました。
 
IMGP7881.jpg
 
いやーーー、楽しかった!!!
 
 
天気良かったし、最高の一日でした(*^_^*)
 
 
P.S.
 
なんか今回の潮干狩りのプロセスが新規事業が軌道に乗るまでのプロセスだなって思いました。
 
とりあえずやってみる(でも最初はやりかたわからない)
周囲との違いに気付く(もっといい方法ある)
試行錯誤
結果が出る
そのうち、誰も知らない軌跡の市場に気付く
そこ集中
大成功♪
 
みたいな(^-^)v
サブコンテンツ

このページの先頭へ