売上ない17歳の創業者が3,000万ドル?

ネットニュースの記事に釘付けとなった。

 

米ヤフーが「Summly」を買収した。

その買収額は、3,000万ドルにも上ると言われている。

 

しかも、その会社の創業者は17歳。

 

若い!

 

その年齢で数十億の収入を得るとは。。。

 

事業者として、とてもうらやましいです(^^)

 

さて、気になるのは、この創業者は何を作ったのか。

 

私はそれを見て、へーーーーとなりまし。

 

作ったのは「世界中のニュースを要約するモバイルリーダーアプリ」

人工的な進化を遂げる“遺伝的アルゴリズム”という自動要約技術によって、クオリティの高い400文字のサマリーを作成する。カラフルでシンプルなデザインと、タップに最適化された操作性の高さも評価されている。

しかも、驚くことに、直接的にこのアプリによる売上はゼロ!

ゼロです!

 

とくに広告収入がある訳でもない。。。

最近のIT業界は無料でサービスを提供により利用者を拡大し、その後、広告収入やオプションサービスで収益化するパターンを良く見かけます。

このアプリもこれまでのダウンロード数は100万に迫る勢いとのことです。

しかもニュース記事は恒久的な需要がありますから、実際にアプリを利用している人も多いことでしょう。

 

うーん、それにしてもすごいですね。

 

ITのすごいところは、やっぱり圧倒的な拡散力。

さらに、在庫リスクなし。

アイデア次第でいくらでも価値を生み出せる

ですね!

 

特に、恒久的な需要のある市場は、利益を生み出せるようにすれば、恒久的に利益でますから(^^)

 

どの市場に取り組むかは、ビジネスに取り組む上で非常に大切だといつも思います。

 

創業者の写真見たい人はこちら

http://wired.jp/2013/03/26/yahoo-buys-summly/

サブコンテンツ

このページの先頭へ